ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

c0299025_20423589.jpg


展開中やがな。
ただ、現在パソコンが御臨終寸前のためアップ出来るか否か・・・

[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-26 20:42 | Comments(0)
兼ねてから情報が出ていたB’z看板車。
豊中の現場で撮ろうかと思案、いざ場所をチェックしてみると・・・
絶対撮れないだろうなという予感が立ち込め、結局出発当日。


往生際の悪さ、ここに極まれり。
自宅待機をして情報収集する始末・・・昼過ぎに現場確認の一報→画像確認。
この時点では両サイドにバスと検診車が居たため、慌てて行くこともないだろうということで。
午後1時過ぎに出発し、なぜかおにぎり421「石槫トンネル」を経由し、307号を西進。
間々停車して情報収集し、距離を稼いだところに両サイドが開いたとの一報。
丁度信楽インターの手前だったので、急遽高速進行。


残念なことに1柄のみの撮りからスタート
コンプリートは別のバスが停車


c0299025_19360959.jpg



ツイッターの力は恐ろしいもので、続々ファンが集まって来る。
隣のバスが気を遣って移動しましてね・・・感謝感謝が周りから響いてきました。


c0299025_19382064.jpg


そして、想定より早い時間で移動が始まるとの事。
1台が料金所に向かう流れを見て、咄嗟に全速力で駆ける。


c0299025_19395947.jpg

2台目がコンプリート、そして3台目が料金所に入ったところ。
安全な立ち位置から一発勝負。

そう、此処では運側の柄が鬼門だった。
看板車の動きを常日頃から観察しないとこの芸当は出来ません。
せめて2柄は確保できればと思ってたんですが、これはありがたかった。
到着から出発まで丁度2時間の滞在。まずまずの撮れ高だったようで。


なお、行きで高速2英世もかかったので、帰りはオール下道行軍。
それでも吹田ー名古屋近郊まで3時間半。これくらいは屁でもありません。


2017.7.23. 万博記念公園




[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-24 19:46 | Comments(0)
c0299025_17043893.jpg

地元には来ないので、移動しながら様子を探ってましたが。
1柄しか撮れなかったのが残念。
出るまで待機ですね。


と言うことで、現場でお待ちしとりまふ♥

[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-23 17:04 | Comments(0)
ある公園に特攻せねばならんか・・・
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-23 12:45 | Comments(0)
明日は大阪へ看板車撮りの予定を入れてるんですが・・・
航空写真、ホール見取図を元に検討してみると、徒労神が降りそうな気配。

初めての地はやりにくいです。
大津にしようかの・・・やたら最近行ってるのと、配列体形が読めるからその方がいいかも。



[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-22 15:51 | Comments(3)
とあるサイトに矢筈トンネルについて紹介されてて、道路行政の闇だか何だか訳の分からんことを抜かしてたようだが、敢えて酷道・険道を巡る身からすれば、なんて小馬鹿にした失礼な記事なんだろうかと。


c0299025_21322565.jpg



今は飯田市になった上村にある、三遠南信自動車道の矢筈トンネル。
このトンネルの弱点は人・自転車や軽車両は通行できない。
うちが通ったのはもう15年も前になるのだろうか、何でこんなところに立派なトンネルが出来たのか?

開通して23年。過疎化は進み、飯田市に編入されてもこのトンネルがあれば喬木村を通って飯田市に抜ける唯一のルート。当然ながら路線バスも1日3往復このトンネルを使ってるわけで。


矢筈トンネルを通ったら、流浪の旅をしている身からすればその旧道を通らない訳にはいかないな。


c0299025_2142383.jpg

長野県道251号上飯田線


実は前回矢筈トンネルは通ったものの、上飯田線は通行止めというオチ。
折角なんで通ってみようということで、早速この画像からスイフト2台とすれ違った。
しかし、その先は落石が当たり前の15キロ。


c0299025_21473141.jpg


c0299025_2149279.jpg



当然ながらその後すれ違うクルマなぞない。
赤石峠の札の先にあるのは1車線の赤石トンネル。


c0299025_21533233.jpg



薄暗い入口に佇む渇望をその筆者は見ているのだろうか?
矢筈トンネルが開通するまで、飯田市内中心部に抜けるルートは此処だけしかなかったのに。
がけ崩れもさることながら、この県道はこのトンネルの区間を含めて冬季閉鎖もあるわけだ。
矢筈トンネルの重要性はそこにあるんだよ。
だから敢えて言おう、その筆者は相当のアホなんだよ。

どれだけ命を懸けて救急車が通ってきたのか?
パトカーが巡回できたのか?

矢筈トンネルがなかった時に赤石トンネルが通行止だったら、飯田に抜けるのにかなり遠回りをしなければならなかった現実。徒歩や自転車はこの赤石峠使って暗いトンネルを抜けなければならないわけですから(そんなモノ好きはいないだろうが)。


今回は浜松市から国道152号で上がったわけですが、やはり三遠南信自動車道の必要性を感じてしまうのですよ。

http://tikatank.info/

この法律が出来た途端、辺境の地にあるガソリンスタンドの危機が囁かれるわけですよ。
コンビニも重要ですが、過疎に悩む山間にあるものが無くなるというのがいたたまれない。
自販機でさえありがたいと思えてしまう。
ですが地域のスーパーを見ると、井戸端会議があったりするわけで・・・久しぶりにそんな光景を見て懐かしくも感じるのでありました。


残念なのは喬木インターの先は橋脚の補修工事はやってても、飯喬道路に繋げる工事は全くやってなかったこと。この先の工事~開通は悲願なんでしょうね・・・


2017.7.15. 撮影
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-21 22:13 | Comments(0)
c0299025_646126.jpg



通常の目線ではカッコ内に水銀灯が被るため、安全区域から脚立ぶち上げ撮り。
夜撮りの映えを知ってしまうと、変態撮りになってしまうので・・・


松竹大歌舞伎中央コース 看板車
2017.7.19. 蒲郡市民会館
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-20 06:45 | Comments(0)
夏の陽の当たり目は億劫になってしまう。
半分データ取りの行軍。


c0299025_21212051.jpg



この時期の太陽方角は残酷でもあります。


2017.7.15. 撮影
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-18 21:23 | Comments(0)
こうなってます


c0299025_15285851.jpg



これは非常に難しい判定でした。
ですが、それはまるでワンポイントの靴下の如く。
それが看板車にカウントする決め手にもなりました。


2017.7.13. 撮影
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-17 15:30 | Comments(1)
2017年7月16日。
流浪の旅路、辿り着いたのは長野県上田市。
前日、塩尻での公演に移動中に気付いて何となく移動。
駒ヶ根の軽食喫茶・ガロで強烈なソースカツ丼を喰ったばかりに塩尻を撮り逃がす
・・・という表現が正しいか。


結局早朝、曇りを見越しての捕獲。


c0299025_8395255.jpg



上田からおにぎり143青木峠~おにぎり19から梓川沿い~おにぎり158~県道伝いで野麦峠。
残念ながら岐阜側が通行止の為、藪原まで降りて木曽高速で土岐。
土岐から米原迄は高速移動、米原から大津は湖岸道路で大津市内(湖岸道路は大誤算)。

上田5:40~野麦峠長野県側通行止9:44~土岐市某所で30分展開停車~米原15:55~びわ湖ホール18:10

8割方下道行軍でしたが、倖田來未は立ち位置があまり宜しくなかったため
撤収完了まで待つ羽目に。こういう所で人間観察するのは面白い。
本人さんが帰り、ファンが帰った直後に我々の「仕事」が始まる。


c0299025_15251058.jpg



派手なファンのクルマには負けない強さ。
それがこの看板車に花を添えるのです。
[PR]
# by himajin-tabiton | 2017-07-17 08:51 | Comments(0)

by himajin-tabiton