ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

<   2014年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

意外にも撮ってませんでした。


c0299025_20202011.jpg



退役の足音も聞こえるようで。




2014.10.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-31 20:23 | Comments(0)
c0299025_2054562.jpg



C27もそろそろお役御免じゃろか・・・


2014.10.18. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-30 20:55 | Comments(0)
色々と回りましたが、一つの現場に対して何回も行くというケースが非常に多かったです。


c0299025_651350.jpg



この界隈だけでも4回は行ってますね・・・
殆ど下道行軍でしたが、散財の根源です。



2014.8.16. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-29 06:53 | Comments(0)
古参のパトカーが現役なのを見ると、落ち着き、撮りたいという衝動に駆られます。


c0299025_20435793.jpg



2代目カルタス5ドア
2014.10.26. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-26 20:45 | Comments(0)
c0299025_7252723.jpg


この手のは真横1本しか考えてませんが、如何せん空模様がねぇ・・・


2014.10.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-26 07:26 | Comments(0)
c0299025_19531686.jpg



12系客車を見ているかのように


2014.10.25. 長森
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-25 19:54 | Comments(0)
普段は「カン」を撮りに行くようなことはあまりしません。
とは言え、時間がありに余っていたので撮ってみました。


c0299025_21582156.jpg



10月に入り、静岡県内での土砂崩れ。
分断され、追うのが困難になった「カン」。
条件がどうであれ、1ぺんこっきりの撮影になってしまいました。


順光が命とは言いますが、予期せぬ事態もある。
撮ったモンが勝ち。


2014.9.19. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-23 22:02 | Comments(0)
c0299025_1721827.jpg



本日から脇野田界隈が新線に変わりました。
ここの立ち位置も昨日で見納め。


このブログを復活させたときの1発目が此処界隈の撮影だったな・・・


おーせーわーにーなりました(井上順)


2014.8.29. 脇野田ー南高田
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-19 17:03 | Comments(0)
1/125・・・


c0299025_1153378.jpg



行軍はかなり遅かったので、渋滞やなんやでアカンかと思ってました。
場所的に目はつけていたので、調査がてらの撮りでございました。


2014.10.18. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-19 11:56 | Comments(0)
http://www.asahi.com/articles/ASGBK6H8CGBKUHBI02V.html?ref=mixi

趣味として看板車を撮る者として敢えて書くと、主催者の意向で看板車にはその周りに柵をする。うちらはそれを非常に鬱陶しいと感じつつ、その時間を外して撮影するんですが。


c0299025_7413395.jpg

画像は2014年7月17日・グランキューブ大阪で行われたCAT-TUNのライブに
記念撮影用に配置した看板車



例えばこれを「安全」というの名の元にというのは大袈裟かもしれん。
もちろん、物販や危ない所にも柵をして回り、どうでもいい「安全」の名の元にライブというのは成り立っているのかもしれない(中には動線内でたむろをさせないための柵もあるが)。


日本というのは余計なものに対しても「安全」を取る国家


例えば、昔流行ったライブハウスのモッシュやダイブで死人が出たって話は日本じゃあまり聞かない。そういう時は「助け合って楽しんで帰っていく」というのが精神やったけど、いつからかそれすら出来なくなった空気がある。まぁ、あの中で痴漢なんかもあるわけだしダメになってもしょうがないとは思うんだが。そこから先はライブを見るマナーになる。

ゲリラライブなんかも警察に許可せにゃならんが、それもまた「規律」でもあるわけで。



ところが、朝鮮は「目先の利益」と「目先の栄光」でしかない国家



従ってこの件は「主催者の不手際」とその忠告を無視した「観客」が無条件で悪いことになる。
そもそも、そういうところでイベントをするからには上がれないように柵をするのは当然。

ショッピングモールなら、吹抜け回廊真下でやるのが常套手段。
そこから階層を回して客を入れて退場する動線も作って、安全に見れるように配慮し警備員も数十mに配置する。
勿論、1階部分はチケットを持った人間しか入れないようにし、入りそうなところは徹底的に封鎖して安全を確保する。嫌というほどがんじがらめにしている日本に比べて明らかに朝鮮は遅れているのだ。




どうでもいい「安全」を大事にする国
「目先の利益」「目先の栄光」しか見ない国



それが日本と朝鮮の決定的な差でもある。








自身のmixiの日記を流用しました。
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-10-18 07:45 | Comments(0)

by himajin-tabiton