ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

<   2015年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

現場に向かう前には最低限何が走っているか、運用を調べてから行くのは定石。

c0299025_3492677.jpg


やってきたのがイレギュラーでも、運用が封じ込めの往復運用になるといささか退屈にもなってくる。
でも来るからには何事も真剣にやったほうがいいと思ってアングルを変えてみたりする。

c0299025_404814.jpg



後日その運用はやはり珍しかったということを知ると、やっぱり真面目に撮らなきゃアカンと。
何回も撮ってるからええわだなんてつくづく「愚の骨頂」であると。

そして縦撃ち面はAIサーボとトリミングを使いました。よそのブログさんを見ると、
基本ノートリミングをモットーにするサイトも見ますが、今回は残念なことにいいところで
架線影・・・それもそうですが、私が気になるのは最近の電車には当たり前のようにある広い
正面ガラスにかかる架線柱の映り込み。特に貫通路に対しての映り込みが非常に気になりました。
今でもたまにピントを外す時があってストレスを溜める時がありますが、時と状況によりその策が
得だって事も実際あるんやな・・・


何事も侮ってはいけません。
いつでも真剣に対峙しておかなければ。


2015.4.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-30 00:44 | Comments(0)
夜に映えるビジュアル・・・

c0299025_6435010.jpg


DIR EN GREY看板車、今夜の撤収も行かなきゃならんようじゃわい。


2015.4.29. 撮影


美しいです、ハイ。
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-29 06:46 | Comments(0)
意外にも初めて見ました。

c0299025_14465389.jpg


レールバスの残党、最後の生き残りは今日も健在。
運の強さを感じます。


紀州鉄道 キテツ2
2015.4.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-29 00:01 | Comments(0)
和歌山・中紀からの帰路途中、チラッと見つけた177の文字。
南から北上する途中で、酷道・険道マニアとしては走破できると。

いやいや、撮りをさせてくれないほど『超』悪路に絶句。
すれ違い以前に小石、落石のオンパレード。
何時になったら出れるんや・・・


やっとの思いで下った先に『通行止』の看板。
そりゃそうでしょう。ところが、南側にはそんな看板はないやん・・・
それを夜に行く命知らずがここに居まして。


c0299025_1439507.jpg



これを撮ってようやく落ち着きました。




2015.4.25. 撮影



間違いなく5本の指に入る険道です。
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-28 00:33 | Comments(2)
そもそも「わかりやすく」書かず、一言くらいしか残さない性質
とは言え、今が旬と言われてもどうしてだろうかわからない時もある。

c0299025_836939.jpg


改正後に颯爽と現れた8090列車は、毎度の如くロングレールを連ねて通過。
現場は10人近くで迎え撃ち。


本来来る貨物が時間になっても通過しなかったので、どうなるかと思いました。


2015.4.27. 熱田
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-27 08:40 | Comments(0)
これを撮ったあと、真心ブラザーズの「どか~ん」が浮かび上がりました。

https://www.youtube.com/watch?v=hI40tHlHcxM


c0299025_1413156.jpg



ニュースステーションの「プロ野球1分勝負」が懐かしいですねぇ~


2015.4.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-27 00:08 | Comments(2)
Mr.ChildrenさんのFC先行。
8月のドームは当たったのでよしとしよう。
そんな中でも狙撃は粛々と営業しております。

c0299025_6445582.jpg


水銀灯から来るフレアは中々かわせないようで。


2015.4.24. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-26 06:46 | Comments(0)
今回の行軍は2つの看板車が目的。
静岡市民文化会館の田村ゆかり、そして山梨コラニー文化ホールの長渕剛。
柄でその勢いが何となくわかるもの、ファンの熱さの中での撮りになりました。

長渕さんは立ち位置の都合上、田村さんは明るいうちにやりたかったための措置。
静岡での夜撮りは水銀灯でダメになるのがオチ。
結局移動時間は下道でも良かったわけで、相も変わらずリーズナブル。

c0299025_20564738.jpg


朝の一発

c0299025_20571860.jpg


そして昼過ぎの狙撃。
ファンの方々が撮っていましたが、基本ファンが撮っている間はセットはするものの
空いた隙を狙うスタンス。従って待たなきゃならないんですが、周りの方が気を使って
チャンスをいただけました。誠に恐縮でございます、ホンマありがたいです。


田村さんの現場はやたら法被を着た人たちが大挙して押し寄せ、地下駐車場には痛車も間々見受けられました。長渕さんの現場は明らかになりきってる人が多い。一式担いでコピバンしているしている人だっている。


やっぱりファンは熱い。
そういう人間観察が好き。
その人たちの生き様は時に自分を変えることが出来るから。


2015.4.19. 山梨コラニー文化ホール
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-22 00:03 | Comments(0)
田村ゆかり看板車。去年同様、曇りでは生えない色に大苦戦。
本人さんをフューチャーしたほうが画になるような気が・・・

c0299025_6524128.jpg


c0299025_6525995.jpg


京王色はおまけでして、看板車行軍がメインでございました。


2015.4.19. 静岡市民文化会館
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-21 06:54 | Comments(0)
ああ、まだ走ってたんやなぁ・・・

c0299025_6225655.jpg


2015.4.19. 撮影


そりゃ「京王」色で「カン」が付けば同業者も来るけど、全くノーマークでした。
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-20 06:27 | Comments(0)

by himajin-tabiton