ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

c0299025_19230251.jpg

訳あって両親の実家に行ってました。
叔父が持ってきてくれたのは、牛乳パン。

長野市豊野・小林製菓舗謹製の懐かしきパッケージ。
実は店によってパッケージにも種類があるそうで。
マイナーなお土産には丁度良いです。

さて、食べたら展開と。

[PR]
by himajin-tabiton | 2017-05-14 19:22 | Comments(0)
c0299025_11120595.jpg


此方に行軍してます。
看板車2題撮りからの展開はしんどいです・・・

[PR]
by himajin-tabiton | 2017-05-03 11:11 | Comments(0)
会社の旅行で沖縄に初上陸。
生憎の天気の中、沖縄美ら海水族館。


c0299025_20295970.jpg



平日にもかかわらず、ものすごい人出。
GW前日なんですけどねぇ・・・


2017.4.27. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-04-28 20:31 | Comments(0)
今からさかのぼること2年前の1月連休最終日、徳島ばかり通ってた帰りにふらっと立ち寄ったのが和歌山線。
南海フェリーではなく淡路島から大回りして、モノは試しで行ったはいいんですが105系の
ラッピング車を撮り逃がす失態を犯す。


c0299025_2050922.jpg



4月に入った頃、近鉄絡みの団体があるということで時間を作るついでに和歌山線の展開を
しようではないか。で、目星をつけてた所で現れたのが今は無き「春日色重連」。
たまたま行って偶然を射止めてしまうと、気を良くしたのか次はラッピング狙いで、
次は117系狙いで、挙句の果てには南海と徐々に術中に嵌ってしまったわけです。


それもそうですが、この辺には酷道のオンパレードでもあるので、国道371号の高野山越え→
龍神温泉。水曜どうでしょうの企画「原付日本列島制覇」のルートを辿れば、その先には
最凶酷道3本の指に入る国道425号・牛廻越が控えるという布陣。

c0299025_20415453.jpg

もちろん白谷トンネルも抜けたり(十津川よりにある425入口の矢印も案外有名)

c0299025_20433468.jpg

国道309号熊野街道側

c0299025_20444848.jpg

国道309号・シャッターがある行者還トンネル(冬季閉鎖)も走破したり。

c0299025_20451542.jpg

奈良・和歌山県道735号も走ったりと





何がそうさせたのか。


やはり行軍に外せない便利な道が出来たからこそ、心血を注げるわけで。
国道23~1~名阪国道~天理市内下道~京奈和自動車道という無料ルートが組成され、3時間以
内で行けるとなれば自ずと開拓もしたくなるもの。

西名阪・天理~郡山の1区間は手前で降りて下道で躱せるし、国道24号・橿原市内の信号渋滞を躱し、京奈和道未開通区間の御所南~五条北間の下道(国道24・309号の交わる室交差点がボトルネック)も躱す、それも深夜~夜明けに躱す。

結構楽しむことが出来ました。これで1諭吉でお釣りが出るリーズナブルのもグッド。
流石に酷道巡りともなると銭もかかるもんですが、そんなことはプライスレス。


c0299025_20535548.jpg



c0299025_2114345.jpg



c0299025_2153580.jpg



今回開通した区間は阪和道と直結するため、有料区間があるのは残念です。
とはいえど、名古屋~和歌山は別にカネがかかる高速だけじゃなくても行けるというのは実に
ありがたいです。和歌山線を走る列車が「単色化」されたのはかなりの痛手ですが、
言い方を変えれば「スカイブルーに似た103系のような地下鉄顔」が走る最後の楽園。


派手さはなくともこれもまた「国鉄型」。
のどかな空気を味わえる和歌山線界隈にぜひお越しいただきたいと切に願います。





そろそろ在庫が欲しいなと感じる今日この頃。
困ったことにそういうことに関しては「浮気性」がある小生・・・
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-03-22 21:11 | Comments(0)
c0299025_07001505.jpg

日帰りなのが何とも歯痒い。
明日は看板車ネタがあるからのう。


鉄ヲタらしい行軍で詣りますか。

[PR]
by himajin-tabiton | 2017-03-19 06:59 | Comments(0)
じゃあうちみたいに「背景の鉄塔を隠して目立たないようにする」って手は使わないのか。


c0299025_2112180.jpg



そもそも面串がダメって言うんなら、電車でなく気動車でも撮ったほうがいい。
そんなつまらんことでダメダメ言ってては何も撮れなくなるんだけどねぇ。
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-01-30 21:53 | Comments(0)
去年東京に行ったのは、特急踊り子撮りがメインじゃなくて。
チャラン・ポ・ランタン小春のアコーディオン弾き語りライブ、「人生、伸びたり縮んだり」を聴きまして。


c0299025_6375272.jpg



それはまるで小春所有のアコーディオン品評会のような。



この方のサバサバとした鋭い毒舌に似つかぬ技巧に心底惚れております。
最後に珍しく歌った曲、それは「かなしみ」。


一昨日、「トリトメナシ」というアルバムが届きまして。
その最後の曲がこの「かなしみ」ですが、Mr.Childrenがこの楽曲に「ヒカリノアトリエ」
として参加しています。Mr.Childrenは未だに深海の信者でもあり、19年もFCに入っておりますが・・・


深い



思えば思うほど深く溶け込んでいまして。実に心地いい空間。
メジャーになる前からチャラン・ポ・ランタンを聴いてきた身からしたら、此処まで才能を
開花させるなんて思いもよらなかった。某ラジオの即興架空CMソングを改めて聞くと、思
っている以上のポテンシャルを持っていると私は思います。


この空気は何回味わってもいい。
また旅に出る時間が増えるかもしれませんが。


2016.12.25. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-01-20 06:57 | Comments(0)
c0299025_19074159.jpg

折角確保しても止めてしまった人々
知恵と工夫を生かせなかった人々
間際になって来て右往左往する人々
無理矢理入ろうとして苦労する人々




そして、前日に撮って堂々と自慢する人
しかも区間まで書くマヌケぶり・・・



そういう人々が居るから、ハイエナが合法的に横取りしたりするのです。
当然起きそうな事案は事前に読んだ上、安全確保も忘れない。
人間はこういう所で真価が問われます。
観察は自らのイメージトレーニングでもあります。

救いだったのは、譲り合いと話せる空気があったことです。


[PR]
by himajin-tabiton | 2016-12-30 19:06 | Comments(0)
c0299025_10312238.jpg

久しぶりのぷらっとこだまグリーン、632Aでお江戸行軍。
ただしゆったりしてる暇はなく、みっちり年賀状自筆書き。
毎度のようにさぼった罰・・・

[PR]
by himajin-tabiton | 2016-12-25 10:30 | Comments(0)
うちの相棒、5年20萬㌔で引退・・・


c0299025_193842.jpg



目指せ目標30萬㌔で、宮城から大分まで走り抜きました。
良き相方でしたが、3か月前まで車検を通すつもりでいました。

オイルの量が1リットル以上減っているのを見て、流石に考えまして。
1回目の車検前に自前でオイル交換をしたら、たった1リットルしか出なくて。
オイル上がりでしょうが、わざわざエンジンを調達してまで車検を通しました。

しかし、2つ目のエンジンもまさかのオイル上がり。
3年で10萬㌔越え、エンジンを変えて10萬㌔近く走ってもオイル上がり。
ディーラーにその旨を伝えても今ひとつピンと来ない。


スバルのインプレッサの型落ち新車を考えてましたが、なかなか出てこない。
車検も差し迫ってる中、ディーラーではなく地元のお世話になってる工場で商談。


結局「元の木阿弥」ということになりました。
大事に乗るつもりでいますが、鉄砲玉は相変わらずのようで。
[PR]
by himajin-tabiton | 2016-11-19 19:12 | Comments(1)

by himajin-tabiton