ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:酷道巡り ( 18 ) タグの人気記事

和歌山・中紀からの帰路途中、チラッと見つけた177の文字。
南から北上する途中で、酷道・険道マニアとしては走破できると。

いやいや、撮りをさせてくれないほど『超』悪路に絶句。
すれ違い以前に小石、落石のオンパレード。
何時になったら出れるんや・・・


やっとの思いで下った先に『通行止』の看板。
そりゃそうでしょう。ところが、南側にはそんな看板はないやん・・・
それを夜に行く命知らずがここに居まして。


c0299025_1439507.jpg



これを撮ってようやく落ち着きました。




2015.4.25. 撮影



間違いなく5本の指に入る険道です。
[PR]
by himajin-tabiton | 2015-04-28 00:33 | Comments(2)
京都の市街地の道はどうも好きになれない。
まぁ、深夜に通り抜けることが多いんですが。

山科~清水五条を抜けるときにレース場と勘違いしてるアホが猛スピードで追い抜き
深夜1~2時でも自転車・バイクが平気で飛び出してくる。

これは草津市内から大津市内を抜け、京都市内に至る国道1号(バイパスではない)の話。
物凄く気を使うのです。山間の大原の国道367号界隈でも深夜にいきなり自転車が飛び出してくる
こともありました(しかも無灯火)。


渋滞もさることながら、足元を見透かすような駐車場の高さ。



c0299025_1838877.jpg




でも、大好きな道もアリマス。
迂回路として使っている、国道477号。
迷走国道としても有名な477号線のハイライト、百井別れ界隈がとても気に入ってます。
すれ違い困難な山奥を森林浴をするかのごとく走り抜ける。
贅沢なひとときです。



2014.9.14. 国道477号・京都市左京区大原百井町



最近は地域のマナー云々より、自転車や歩行者のマナーの悪さが目立ちます。
片手スマホや無灯火運転は何処に行っても見かけるし、反射材のない服装をする人も依然多いです。
反面、京都中心部で深夜に見かけた暴走族は爆音は出すものの、信号を守っているというのにビックリ・・・
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-09-25 18:44 | Comments(0)
小松航空祭の帰り道

c0299025_2323113.jpg


真夜中の温見峠に1時間佇んでいました。


2014.9.20. 温見峠


イノシシの親子を何度も目撃したかと思いきや、岐阜県側の一部は通行止。
おにぎり157クオリティは健在。万年険しい道です。

通行止め区間は根尾黒津~大河原。
なお、猫峠~折越林道~県道255号で抜けました。
しかしながら猫峠~根尾黒津(実質なショートカット)は通れないような看板だったので結局通らず。


厳密に申せば、福井県側からは大回りをする看板が立ってました。
逆に福井県側からは能郷のゲートの先は通れて、根尾黒津の分かれ道で迂回の看板。
よくよく見るとその迂回路(ショートカット)も通れないような素振りなので、確認はしませんでした。


もちろん、通行止から先は行きません。自己責任ですので(崩落区間は100mですが)。
電話も通じない所なので、JAFも呼べなきゃ、通行車もまずない。
そりゃね、人気のない酷道を深夜に行くこと自体無謀なので。
逆に言えば、日常の車両点検は欠かさずにやらないと。
仮に故障なぞしてまった暁には・・・迷惑はかけないのが1番です。


ちなみに、根尾から徳山に抜ける県道290号も災害のためしばらくの間通行止です。
勿論険道ゆえに走破しておりますが・・・
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-09-23 00:01 | Comments(0)
只今ナビ故障中

にもかかわらず、大阪に出向いて看板車を1台キャッチ。
普通に帰るのは勿体ないので、国道308号暗峠を使って奈良に抜けましょう。

c0299025_11184184.jpg


c0299025_1120455.jpg


かつてタモリ倶楽部やテレビ東京土曜スペシャル(酷道を徒歩で行く旅)でも紹介された暗峠。
酷道のトップクラスに名を連ねる国道308号も、暗峠以東の生駒~奈良界隈は
あまり表沙汰にはならない。

c0299025_1119404.jpg


c0299025_11223858.jpg


しかし実際通ってみると、こちらのほうも負けてはいない。
ナビなしで2回間違えるほど、行き違い困難な狭路と宅地が入り組む普段の酷道とは
違う布陣。だからこそ走破してみたい魅力満点な酷道です。

スマホの地図を頼りに停まっては進みの繰り返し。
最大の難関は、「広い道より狭い道が国道」ということですか・・・
[PR]
by himajin-tabiton | 2014-08-26 11:24 | Comments(0)
表向きは通行止でも、実際には通れたりします。
ゲートもなかったわけですし。

だからすれ違うクルマは3台くらいなものか。

c0299025_2143352.jpg


2013.5.3. 国道425号・三重奈良県境
[PR]
by himajin-tabiton | 2013-10-08 21:44 | Comments(2)
http://yahoo.jp/IMCDFO

長野県側の一部は林道で、国道としては繋がってないことにはなっています。
でも、通り抜けは普通に出来ます。

ですが、雷雨+霧が立ち込める夜の通過。
こういう時に行くのが好きだねぇ~

c0299025_6253413.jpg

伏野峠はおにぎりが少ない

c0299025_6203053.jpg

長野県側は2つしか確認できなかった

c0299025_6205057.jpg

峠に県境の標識がない極めて稀なところ


狭路が多く存在しますが、悪路ではないというのが個人的な評価でございます。


2013.8.16. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2013-08-21 06:25 | Comments(0)
幅2m以上の車両はゲートで通れない有名だった酷道421号石槫峠。
確か石槫トンネルが開通する前あたりに三重県側で土砂崩れがあってから今日まで通行止。
滋賀県側からはそのゲートに行くことはできます。

石槫トンネルが開通すると交通量は明らかに増えてますね。
中型トラックもこのトンネルを使うようになりました(大型は永源寺辺りで苦労する)。




事実、我が家から滋賀県に抜けるにはこのルートが一番近道。
時たまですが重宝しております。


c0299025_7142578.jpg



滋賀県側には旧国道に残された「京の水」がありまして。
ここでトランポ撮り、運転の疲れを癒して帰りましたとさ。


2013.8.11. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2013-08-14 07:15 | Comments(0)
冷たい水に涼める洗い越し。
おにぎり157号の名物。

c0299025_2118336.jpg


誕生日記念というわけじゃないけど、お祝いにしては涼める旅路でございました。


2013.7.14. 岐阜県本巣市
[PR]
by himajin-tabiton | 2013-07-15 21:19 | Comments(0)

by himajin-tabiton