ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

三重から奈良へと看板車行脚

7日・三重県文化会館での斉藤和義看板車は最後の最後でビッグサプライズ。
興奮冷め止まぬ中、山を越えて針で仮眠→なら100年会館。


BUCK-TICK看板車は毎度の3面違いでやってきました。



c0299025_06105802.jpg


















c0299025_06112591.jpg


















助側は時間を変えて回収。メンバーがいる関係上、前撃ちが吉。
名古屋近郊からわざわざ行くのもどうかと思いますが・・・


ですがね、これにはきちんとした裏打ちがあるんですよ。
斉藤和義さんの名古屋公演は搬入口の関係上、立ち入ることが出来ず、撮影自体できない。
BUCK-TICKさんの名古屋公演は一方通行の関係上、助側の撮影はほぼ不可能。


やむを得ない事情がある故、そうなってしまう。
そしてカネのかかる高速なんて使わなくても十分行けて、昼で帰投完了。


2018.4.8. 撮影


[PR]
by himajin-tabiton | 2018-04-09 06:24 | Comments(0)