人気ブログランキング |
ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:トランポ ( 400 ) タグの人気記事

末吉秀太看板車。
反時計回りにしかクルマが動かせないため、助側の撮影は厳しい。


c0299025_07483093.jpg


















2019.4.13. 撮影


ツイッターで情報詮索すると、奇しくも真反対に置いてくれた。
これはホンマにありがたかった。



c0299025_07495664.jpg


















大阪・神戸、そして仙台では展示もままならなかったようですね。
敢えて言っておきますが、場所によって見れない人が居るのに「ネタバレガー!」とかいうのは


単なる自分勝手なんですよ。
嫌ならSNSなんかやらないほうが人畜無害なんですわ。



2019.4.14. 撮影





by himajin-tabiton | 2019-04-14 07:53 | Comments(0)
大阪桐蔭高校吹奏楽部の機材輸送車がメイン戦でした。


c0299025_20132180.jpg
















c0299025_20133558.jpg

















ポイントは東邦高校友情応援横断幕ですかね。
これ撮ったら帰るつもりでしたが、結局見てしまいました。
甲子園観戦は30年ぶりでした。


2019.4.3. 撮影


この看板車、結構な知名度なようで・・・撮影している人が非常に多かった。




by himajin-tabiton | 2019-04-04 20:16 | Comments(2)
氣志團看板車、鈴鹿を日にちを間違えてすっぽかしました。
凡ミスもいいところですが・・・でもね、その分チャンスはあったと思った。


c0299025_08420639.jpg


















c0299025_08431822.jpg


















よくよく考えると、鈴鹿の現場は前の道路が交通量があるから夜画は辛かったと思うのね。
焼津の現場はそんなになくてありがたかった。助側のマーカー画も欲しかったけど条件的に
厳しかった。でも、こちらが仕事の邪魔をしないように撮らなければなりません。
謙虚に納得できる瞬間。すべては運転手さんのご配慮のおかげです。


ありがとうございました!


2019.3.30. 焼津市民文化会館


by himajin-tabiton | 2019-03-31 08:48 | Comments(0)
Nissy看板車、名古屋にやってきました。
機会をうかがってましたが、思ったより早く、思ってるより曇。
好機がやってきました。


c0299025_12190972.jpg


















c0299025_12210149.jpg
















晴れては光線上成立しません・・・


c0299025_12215084.jpg


















どうせ柵されますんでね、ない画を合法的にやる。
結構難しいミッションなんですよ。


2019.3.28. 撮影





by himajin-tabiton | 2019-03-28 12:23 | Comments(0)
2019年NEWS看板車、名古屋の公演自体がなく、あることすら知らなかった体たらく。
しかも新潟から急遽エコパに直行して展開する始末。


c0299025_17500750.jpg

















ファンがいる中、風雨が強くなる中。
浮かび出た色に俄然やる気が出てきた。


c0299025_17482467.jpg

















c0299025_17484373.jpg

















美しい、実に美しい。


c0299025_17493617.jpg


















何より、エコパの夜の照明も確認したかったけど、時と場合によって昇華するのかと。
侮ってはいけません、そして雨だから撮らないだなんて愚かな考えということを。



2019.3.10. 撮影



by himajin-tabiton | 2019-03-11 17:53 | Comments(0)
c0299025_00210635.jpg

















c0299025_00212851.jpg


















2種類あるケツを描くのがHY看板車のミッションでした。


c0299025_00224165.jpg

















時にはLEDカンテラも活用したり。


c0299025_00234146.jpg

















c0299025_00243844.jpg


















何時もの鉄板画も忘れなかった三重県文化会館の夜。



2019.1.29. 撮影








by himajin-tabiton | 2019-01-31 00:26 | Comments(0)
今年初めての看板車撮影はゴスペラーズ。


c0299025_23293273.jpg

















しかし、遅い陽上がりに最近猛威を振るいだしたLED照明の酷い影落ち。
これでは全くお話にならないので、出勤ギリギリまで付き合わされることに。


c0299025_23312759.jpg

















やむを得ない措置ですね・・・


2019.1.15. 撮影


by himajin-tabiton | 2019-01-30 23:32 | Comments(0)
今年は特に「マーカー画」を重点的に狙って攻めておりました。
当然、自らファンでもあるMr.Childrenも狙っていたわけですが。
日本ガイシホールでの展開。

月曜日には来ていたのでひとまず回収はしましたが、やはり撤収時に狙うという
スタイルになってしまう。2台縦に並んでいましたが、前がすごく気になる。


c0299025_20065147.jpg

















前に構えると、笠寺駅からくる光で左下が飛んでしまう。
これはこの立ち位置の宿命ですねぇ、躱しようがない。

で、一番手痛いミスをしたのは公演中。
丁度同じ日にGLAYがZepp Nagoyaでライブをやっているという情報。
これを全くのノーマークでほったらかしていた。


トランポ屋最大の宿命、それはいくら情報が上がらなくとも
無いと思い込めばそれで撮り逃がすことになる。だからこそ
自分で確かめに行かなければならない。


その宿命のまま行ってしまったが為に、Mr.Children看板車が1台
搬入口に入られてしまった。マーカーが灯る撮りは数秒あれば撮れるからこそ
ライブ中、特に終盤に必ず待機しなければならない。


まさに宿命からの痛恨のミス


そうなってしまうと撤収完了までず~っと待つ羽目になる。
全く動きが無く、時間だけが無情に過ぎる。
零時を過ぎたあたりであろうことか、ビジーが手前に被さってしまった(画像の手前側)。
信号待ちのチャンスも、点滅信号に変わってしまってはどうにもならない。


あんたの負け!


一つの判断ミスで大義を失う厳しさを身をもって味わいました。
負けという判定、大阪城で返したかったけど、結局取りやめ。
撮れる保証がない故、リスクと隣り合わせの稼業でもあります。



by himajin-tabiton | 2018-12-25 20:22 | Comments(0)
どういう関係?
単に同じ現場にいたからです、ハイ。
倖田來未看板車は先週の静岡にも行ったんですが、条件が良くなかったので仕切り直し。

c0299025_13512612.jpg


















c0299025_13514350.jpg


















こちらはあることすら知らなんだムエタイの告知アドトラック
アドトラックとツアトラは全くの別物ですが、たま~に勘違いされる方がいらっしゃいます。
アドトラは広告車両ですが、所謂出会い系とか高収入とか怪しいやつも同じように扱われる場合が多い。


c0299025_13531057.jpg


















c0299025_13534194.jpg


















その理由も然りですが、個人的所見としてアドトラは撮影対象外です。
なぜなら、夜撮ると提灯を撮る形になって画にならないから。
ただし、昼間ならそういうこともないので折角だから撮ってみましたと。



2018.12.23. 撮影


だからああいう出会い系のやつは嫌いなんですよ。


by himajin-tabiton | 2018-12-23 14:02 | Comments(0)
事前情報が無い行軍でしたが、2度実績があるのならば問題はないと。
案の定の展開、しかもマーカーが付いてきましてね。


c0299025_20110235.jpg


















c0299025_20111708.jpg

















運転手さんには感謝するしかありません。
ありがとうございます!


2018.12.14. 撮影

by himajin-tabiton | 2018-12-17 20:12 | Comments(0)