人気ブログランキング |
ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:トランポ ( 417 ) タグの人気記事

おさんぽ中のわんこにご協力をお願いしました。

c0299025_18170823.jpg

















ちょっと息抜きをしましょうか。


2019.6.14. エコパスタジアム


by himajin-tabiton | 2019-06-19 18:18 | Comments(0)
看板車稼業、簡単に撮れると思ってる方はいないでしょうが。
19時過ぎから零時過ぎたあたりまで粘り倒しました。
ファンが撮る定位置の記念写真ではなく、夜の画を描きに下道行軍。

三重県営サンアリーナでの展開、去年のRADWINPS看板車とは条件が全く違う。
不利な条件が重なり合う厳しい中でも、ワンチャンスは隠れていると信じなきゃならない。
ずーっと待機の時間が続きます。

まず、撤収を終えて姿を現したのはグッズ専用車とおしき833号車。
艶やかなマーカーを灯して至近距離に入線。逃してなるものかと一気に攻め込みました。

c0299025_08184677.jpg

















c0299025_08193665.jpg

















兎に角必死に撮ってたら、すぐに出立していきました。
中身が違うとスケジュールも全く違うようです。

クルマが動かないのを確認し、次の画。曇りの中でも月明かりがきれいなのでそういう鉄板画。
左隣に居た車両が搬出に出たところで一気に攻める。

c0299025_08232059.jpg

















c0299025_08234208.jpg

















クルマが入ったら有無を言わずに撤退しますが、何とか奪取することが出来ました。
空いたら積み込んでいたクルマがそこに入るのは当然。これもまたワンチャンス。

次はブツ撮り、毎度おなじみ178号車、帯同して3年目になるであろう802番車。

c0299025_08270644.jpg
















c0299025_08275241.jpg
















802号車は間1台にトラックがあると、その影で潰れる所が出ます。
こちらはリベンジしたかったんですが、地元名古屋での公演はZepp Nagoya。
178号はおなじみ故来るでしょうが、この車両が来るかどうかは分かりませんね・・・
色々調べていると、トラック自体いろいろ積み替えとかやってまして。アリーナから
ライブハウスの公演ともなると、積み込む機材も全く違うでしょうから、何度か帰ら
なきゃいけないのかもしれませんね。

基本的には停まっている状態で撮らなきゃいけないわけで、
5時間近く粘っても条件が揃わずチャンスがなかったという裏返し。


そして最後は234番車のマーカー画。
倉木麻衣さんでおなじみのクルマ、一番のお気に入りです。

c0299025_08332417.jpg
















c0299025_08334975.jpg

















雨風は撮影には大敵ですが、濡れた路面に映えるマーカー。
これもまたワンチャンスですぐ移動。
つくづく思いますが、この稼業は周りを見渡せる前線基地が必要です。
そして、撮れると思ったらすぐ動く。勘を生かしてチャンスを得る。
記念写真ではなく、記憶に残せるものを撮りたいと私は思います。


2019.6.15. 撮影


そして、チャンスを与えてくれた方々に感謝いたします。

by himajin-tabiton | 2019-06-16 08:44 | Comments(0)
でも、結構なお気に入りなTAEMIN看板車助側。


c0299025_08451020.jpg
















c0299025_08461140.jpg

















本人さんが浮いて出てくるような感じ。
曇なのが残念だったね。


2019.6.14. 撮影


TAEMINさんも名古屋飛ばし。
またまたエコパ行軍なり。


by himajin-tabiton | 2019-06-15 08:51 | Comments(0)
トランポ撮りには自分ルールがあります。
その中の一つ。


ラッピングをしたトラックが来たときは撮るチャンス
しかし、駐車場などで移動しているときはむやみに近づかない。
ケースバイケースですが、危ないと思ったら動かない。

c0299025_07085106.jpg
















従って、撮れたのはこれだけ。
何時ものアングルは次のトラックが来ていたので撮影しなかった。

伊勢の三重県営サンアリーナ迄1往復してほぼ撮れ高なしという結果。
しかも半日粘ってこれですから、どうにもなりません。
仕方がないんですよね、こういうケースは当たり前ですから・・・



もう一つルールがありまして、現場にトラックが集中して停車しているスペースには自分のクルマは停めない。
または横切らない。搬入時にそこの辺に停められると現場に迷惑が掛かります。

c0299025_07392307.jpg

















しかしですね、関係ない区域から観察してますとファンとおしき人が該当車両の近くに停めて記念撮影をしている。
遠目から見ると、自分のクルマと一緒に撮ろうとする素振りも見受けられました。
問題なのは午後3時過ぎに1台搬入されましたが、その間にこういうことをやっているわけですよ。
下手すれば動くかもしれないのに。


これはやってはいけない。
自分のクルマはトラックの通行の邪魔にならないところに停車すること。
もちろんトラックが通る動線も然りです(トラックはほぼUターンをする形で右に出る想定)。


午後5時過ぎに作業は終わったようですが、案の定トラックの周りににコーンが敷かれました。
いわば通り抜けを阻止するような形ですが、そりゃそうでしょう。自分の首を絞めてるのに気づかないんですから。


by himajin-tabiton | 2019-06-13 07:27 | Comments(0)
東京ドームで公演があると、上記のような嘆きが毎度の如く出てきます。
Mr.Childrenにせよ、ゆずにせよ、そして今度のサザンオールスターズにせよ。


何をいまさら・・・


東京ドームでツアトラが撮れないなんてずーっと前から分かってるし。
そもそも飾るスペースが無いんでしょう。ましてや、私自身東京ドームなんて行ったことないし。

東京ドーム絡みで出てくるのは、シチュエーション的に2つくらいしかないでしょう。

そういう手の画像が出ると、必ずいいねがたくさん出て来るでしょうが・・・
うちは無節操に出すだけなんで、別にいいねが欲しいわけでもありません。
まず撮り方がマニアック過ぎて付いていけないんでしょう。それか嫌味ったらしく書くからか。
ただ、そんな中でも出くわすチャンスは必ずある。下らない駄文や駄画像にヒントが隠れています。
じっくり眺めれば、出逢う可能性はゼロではありません。


この前フェリーターミナルがなんやかんや言ってましたよね?
例えば、フェリー会社の運航スケジュールを調べ、何処行きのフェリーに乗ってるか当たりをつける。
フェリーターミナル近辺にひょっとしたらいるのかもしれない。見つけるとはそういうこと。
知り合いで当たりをつけてフェリーに乗る画を撮る方が実際にいらっしゃいます
(例えばMr.Children看板車が北海道に向けてフェリーに乗る光景)。
その鋭い洞察力は素晴らしいし、そこでしか味わえない看板車の魅力もある。


何より偶然見つけた時の喜びや、当たりをつけて調べ、予想通り見つけた時の感動。
展示として置いてあるものを記念に撮るよりよっぽど価値があるんだと私は思うんですよ。



【後筆】
公式でも展示はないとの注意書きがありましたが、前もって告知しておいたほうがあらぬ動きをしなくていいと。
だからこそ、見れる確率の高い現場をリサーチする必要があるんですわな・・・




by himajin-tabiton | 2019-06-10 19:15 | Comments(0)
「ケツ」側にアルバム告知を入れるパターンが定着。
従って、毎年変わらないだろうという甘い考えが通用しなくなりました。

c0299025_18101424.jpg
















今回はアルバム柄が2枚あるので、3面違いになるといる撮影者には困る布陣。
こういう時の三重県文化会館。立ち位置の本領発揮です。

c0299025_18114817.jpg
















2019.6.7. 撮影

by himajin-tabiton | 2019-06-08 18:13 | Comments(0)
名古屋近郊から長野市のビックハット迄下道行軍。
午前7時45分頃の出発という、異例の朝ラッシュに敢えて引っかかる+高速は1区間たりとも使わない。
何とも無駄な時間を食わされる行軍。

そりゃあ大そうな時間がかかりました。
名古屋市北部を抜けるのも大変、おまけに名神はリフレッシュ工事。
庄内川・新川堤防道路と勝川をどうやって躱すかは永遠の課題なのかもしれません。
名二環外回りを使ったところで、勝川出口から国道19号への左折で引っかかる。
予算がない、これだけで片づけられるのは辛いですが・・・高速代がガソリンに化けるだけマシか。


木曽高速をひた走り、須原を過ぎたあたりで光電管のネズミ捕り。
単車が御用になりましたが、トラックの後ろを走れば楽なのにねぇ~
昼夜取り締まり営業中なんで、危ないと感じたらゆっくり走るのが鉄則でもあります。


塩尻市街地手前から毎度おなじみ奈良井川堤防(真昼間にはあまり走らない)。
信号が少なく、交差点はガード下でクリアできて、しかも半分は一方通行。
左は北向き、右は南向きのルートですが、入るにはいくつかコツがありますけど。
相変わらず塩尻~松本の国道19号は渋滞臭い黄色いなぞりがナビに堂々と描いてある。

c0299025_11092996.jpg

















鉄道区間からすれば、JR東海の中央西線洗馬からJR東日本の大糸線北松本まで約20キロは
奈良井川の堤防で抜けられるわけです。それだけ片側1車線多数の国道にロードサイド店舗、
信号が立ち並び、当然前には進まない。挙句の果てには松本市内のド真ん中のイオン。
こういう発想がダメだって何度も書いてますが、全くわかっていない。
街のど真ん中にあるショッピングモール自体、田舎モンの発想です。
無駄な渋滞を生み出すのが都会の発想なのかい?


無料で行けるキチンとしたバイパスが無い、通過交通を長野道に任せてるからそう揶揄されるんですよ。
長野市内の国道18号も全く同じことが言えます。


ちなみに大型車は通れないので、国道19号から塩尻市のサラダ街道口の交差点を左折して西側から
抜けるトラックが結構います。その先の奈良井川にかかる桔梗大橋では橋の修繕工事で片側交互通行。
これは失敗やったなぁ・・・その通りの展開で両端にトラックがうじゃうじゃ待っているわけです。




難関の松本を抜ければ国道19号の威力は如何なく発揮され、ほぼノンストップで14時半には到着。
そこから20時まで営業。安全を確保して同じ下道で帰ると。
最近レッドブルを1本飲んで帰るパターンが増えました・・・かなり効果的になりますが、
根本の疲れが抜けないのに眠れないという副作用も現れる始末。



それはともかく、今回の的は名古屋ではライブをやらないRADWINPS看板車。
スケジュール的にも厳しそうだったので、此処で一手を打ちました。


c0299025_10535416.jpg
















RADWINPS看板車はの特徴は10トン車が必ず1台看板車として入ります。
こちらは看板車の立ち位置が立ち入り禁止区域なのでギリギリの撮影。
通例ならば同じような柄と見込んでいましたが、「ラリルレコード」のグッズを見て
いやーな予感が見事に的中。異例の3台柄違いと相成りました。

作業が一段落するまで待ってから展開。

c0299025_10572209.jpg
















夜に入るブルーモーメントに満足して帰る矢先、確変発生。

c0299025_10583712.jpg
















実はこのクルマ、去年のRADWINPSの看板車に入っていた車両です。
その前は矢沢永吉に入っていて、眼に感動を焼き付けた思い入れのある車両。
事前情報でピンと来て、これはワンチャンスあるかもしれんと。
経験と勘だけで下道行軍をやる大バカ野郎でもあります。


ホンマにありがとうございました!


2019.6.6. ビックハット

by himajin-tabiton | 2019-06-07 12:00 | Comments(0)
小田和正看板車、去年と同じように見えてENCORE!!が増えた2019年度。
最初に撮った時は晴天順光で撮れましたが、今回はドン曇でした。


c0299025_13150568.jpg
















1台しかなかったんですが、公演前日でも撮れるありがたさ。



日本ガイシホールは改修工事中。
ことごとく名古屋外しが顕著になっております。
RADWINPSさんも名古屋には来ませんし・・・看板車は確認しましたが、長野は遠い・・・


2019.5.31. 撮影

by himajin-tabiton | 2019-06-05 13:22 | Comments(0)
最近の鉄稼業は、何かにつけ事後報告的に載せるパターンが定着しているようで。
それはそれで結構なことです。私自身はあまりこてこてなネタはあまり関わりたくないのも本音なんですが・・・


それはさておき、先述したGLAYさんの看板車。想定通りの流れになりましたね。
東京のNHKホールは敷地内で展示無し、神戸国際会館は屋内でケツしか出せず。
札幌に至っては画像自体上がってないようですね・・・

ツイッター情報も重要ですが、私自身は会場の見取り図や搬入口の位置などもチェックを入れる時があります。
以前、B'zさんが大阪は豊中辺りでライブをやった時。グーグルを見ても現場自体が建設中だったので詳細が見えなかったけど、当たりをつけて詳しく検討した結果、此処の搬入口は撮れないと判断しました。

そうなると大型車を停めるスペースは何処か?を考えます。
そこで出てきたのがツイッター画像の立ち位置。


https://himatabi03.exblog.jp/26838109/


まぁあそこしかないでしょうということで行った現場は万博記念公園でした。
移動を始めるも下道移動をし、現場にある看板車の隣にクルマが無いことを確認してから高速に乗る徹底ぶり。


私は基本的にツィッター情報は見たまましか信用せざるを得ないと考えますが、一番重要でもあります。
ましてや展示が出来ないところから当たりをつける作業は極限まで我慢することもあります。
この前の土曜日、ユニコーン豊橋公演の搬入作業から帰る途中に出てきた、今回のB'zさんの看板車。
当時、東名高速・音羽蒲郡付近の国道1号で佇んでいたら情報が飛び込んできました。


まさに画像が命、しかも新東名・浜松SAという具体的な情報。


此処でネックになったのは、この画像を見つけてから2時間経過していたんですよね。
運転手さんの行動パターンはある程度熟知してますが、高速道路で長時間停車した後は
ほぼノンストップで制限速度をきっちり守って長時間走って行きます(通常だったら絶対追えない)。
タッチの差で居ない可能性が高いし、移動中にすれ違う可能性だってある。


しかし、現場まで50キロ以内で行けるのであればチャンスはあるんじゃないか?
音羽蒲郡から高速に乗って、博打を打つ大胆さも我々トランポ屋の特徴でもあります。


その博打は見事に的中して撮影と相成ったわけです。
まぁ、いつも看板を入れる車だということも分かりました。
178号はご存じのとおりですが、今回撮影した車両は前回のHINOTORIや倉木麻衣さんでもおなじみ。
もうひとつは大黒摩季さんの看板車で大輪の花を咲かせていますね。
撮影者はあまり居ませんでしたね・・・30分ぐらい観察しましたが。


ネタバレネタバレ煩いんでしょうが、一番重要なのは情報を如何にして自分のものにするか?
ネタバレだから嫌だという人は、同時にこの被写体をどうやって綺麗に撮るかという考えを捨てているのです。
人混みが多い中で撮るか、真っ暗闇の中でフラッシュ焚いて撮るか、はたまたある程度考えて撮るか。
答えは自ずと出て来るでしょうに。


あ、それとGLAYさん。札幌の展示が無ければ、仙台や大阪のオリックス劇場も相当厳しい。
ならば、フェリーターミナルかその周辺を探るってのも一手じゃないかな?

by himajin-tabiton | 2019-06-04 09:11 | Comments(0)
ユニコーン看板車、豊橋の朝。


c0299025_16564231.jpg
















c0299025_16570820.jpg
















c0299025_16573351.jpg
















c0299025_16580052.jpg

















朝の搬入画、運側ケツ撃ち。ある程度計算はしていましたが、思ったよりイケました。
その代わり、助側は逆光になるので夜に回すというパターン。

一度帰宅することにして、音羽蒲郡迄行ったところでツイッター情報が飛び込む。
時間との勝負、そして一か八かの賭けに乗った!

c0299025_17023635.jpg

















ツアー前ですが取り敢えず載せることにしました。
私が着目しているのはネタバレではなく、柄から見た撮影プラン。
やはりおなじみのクルマにはマーカー画が似合いそうですね。
これで二柄が登場。3柄目が出て来るか否か?

そうなると地元・ZeppNagoyaの立ち位置は全部撮れないということがほぼ決まったということですね。


2019.6.1. 撮影



by himajin-tabiton | 2019-06-01 17:08 | Comments(0)