ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:トランポ ( 345 ) タグの人気記事

結局米原~地元へと。
帰宅して寝てまた粘っての繰り返し


c0299025_06243225.jpg


















出立の時までいる理由



c0299025_06255106.jpg


















c0299025_06270035.jpg


















美しいその瞬間を予見してますんでね。
撮らせていただくありがたさを感じます。


奥田民生MTRYツアー2018看板車
2018.6.17. 撮影





[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-18 06:28 | Comments(0)
これを撮った直後、ライブが終わって撮影が出来ずに時間待ち。


c0299025_17240045.jpg

















タイトルの通り、1カットだけで奇跡が起きることもある。
至福の時で御座います。


JUJU看板車2018
2018.6.12. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-17 17:26 | Comments(0)
聞いたことのないアーティストさんが多くなりました。
Mrs. GREEN APPLE看板車もその中の一つ。


c0299025_09464908.jpg


















c0299025_09470544.jpg


















マーカー点灯は毎度のごとく一発勝負。
初めてのオリックス劇場は難敵多しでございました。


2018.6.15. 撮影


なお、ツイッターではコブクロさん看板車と比較してましたが、「同じ」ですからねぇ・・・



[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-17 09:49 | Comments(0)
西野カナに初めての看板車。
やっぱり気合が入ってしまいますなぁ。


c0299025_06475260.jpg


















ブルーモーメントの画。
そして移動時に現れたマーカー・・・
ライブ中に移動するだろうと読んでたものの、早い時間で花を咲かせてくれました。
感謝しかありません。



c0299025_06510248.jpg


















2018.6.13. 撮影












[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-14 06:51 | Comments(0)


c0299025_07021667.jpg


















小田和正看板車は名古屋


c0299025_07024826.jpg


















JUJU看板車は津へと。
あわただしい夜で御座いました。


2018.6.12. 撮影





[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-13 07:03 | Comments(0)
・・・云うより、三重県営サンアリーナの現場視察。


c0299025_13260000.jpg


















c0299025_13272797.jpg


















夜撮りが大苦戦になる洗礼を食らいました。
というより、現場の邪魔をしない鉄則の下。朝に撮影を回さざるを得ませんでした。
でも、確保できただけよかったか。

日本ガイシホールが来年から改修工事で1年半使えなくなるため、静岡のエコパと三重県営サンアリーナの現場視察は重要視しています。
名古屋界隈で1万人規模で出来るハコって意外とないんです。
そのありがたみをこれから我々は痛いほど味わうと思います。


2018.6.1~2. 撮影





[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-02 13:34 | Comments(0)
という煩いファンが間々居るというイメージが浸透しつつあるコブクロさん。


c0299025_13174487.jpg


















c0299025_13180023.jpg

















セトリも看板車も気になるんだったら、はじめからSNSなんざやらなくてもいいんですよ。
とは言え、セトリはネタバレの領域になってしまうだろうに。


どういう風にして撮るかというシチュエーションは最低限考えます。
色の使い方とか光線具合とかあるわけです。まさか待つだけ待って逆光下で撮るとか、
真っ暗な中でスマホで連写するとか、残念なことをしていませんか?
そういうファンもかなりの確率で見ているので、ある程度は考えたほうがいいと。


何より、リサーチもしないでモノを撮る→それを載せてもらっては困るだなんて、最近出てきた非常に面倒臭い人種でして。




撮る時間も普通のファンがやらない時に攻めます。
それに曇りだからうちは出撃したわけですから。


ルールを押し付けて束縛をかけると、結局自分の首を絞めることにもなる。
毒を巧く使い、いかに安全に躱すかが自分の技量にもなりますしね。


2018.5.26. 撮影




[PR]
by himajin-tabiton | 2018-05-26 13:30 | Comments(0)
その美しさに心酔してしまう、筋金入りの重病患者


c0299025_23565706.jpg



















c0299025_23571596.jpg



















柿原敬之看板車、マーカーで花を添える撮りで御座いました。


2018.5.17. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-05-17 23:59 | Comments(0)

c0299025_21255175.jpg



















ゆず看板車



2018.5.14. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-05-14 21:26 | Comments(0)
NEWS看板車のお話が続きます。

ガイシの条件は場所もしょうがないとはいえダメ。
そうなることも想定した上で、静岡・エコパ迄行軍しておりました。
兎に角、この立ち位置はベストでしたね。
4方向からブツ撮りが出来る条件は中々ない。


c0299025_06343849.jpg

















c0299025_06350447.jpg















朝が綺麗でも、夜には敵わない時もある。

いくら条件が良くても、わざわざガイシに向かった理由がわかるでしょう。
朝の画もいいけれど、苦労してでもマーカー画が欲しいんですよ。
このオレンジのトラックにも個人的に思い入れが強い。


c0299025_06475978.jpg


















c0299025_06482408.jpg


















知り合いさんや現場に居合わせた子連れのファンの動き、所作を見ていると、
数メートルでも、数センチでも、数ミリでも近づきたいんだろうなと。
そして人のいない時を狙う人が群を抜いて多い。

物販の出口に看板車を置くのはあまり感心できない。
安全というのは大事かもしれませんが、あの配置はうちに言わせれば誰に対しての安全なのか?
人を滞留させずにキチンと動線を引くことこそ安全ですよ。
ファンはきちんと記念写真を撮りたいんだから、同じ場所に置くべきだろうと。
それと、片方に柵をする行為もチグハグで全くダメ。



敢えてファンに苦言を申すのであれば、むやみにトラックに触らないこと。
そうするから柵が出来るわけで。
かつて関ジャニ∞看板車でドン引きする行為があったのを見てましてね。
そのあたりから柵が出てきたような感じがします。


あの時は本人さんたちの好意で看板車に落書きしてもいいっていうことだったんでしょうが。
それは柄だけであって、ヘッドや柄が入ってないところにまで書き殴ってあるわけですよ。
挙句の果てには、女子高生がヘッドの梯子に上がって書いてやがる、パンツ丸出しで。
モノには限度があるんだよ・・・廃車寸前のバスに落書きを書くお絵かきバスじゃないんだから。



More
[PR]
by himajin-tabiton | 2018-05-13 07:06 | Comments(0)

by himajin-tabiton