ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:普通・快速列車 ( 121 ) タグの人気記事

自身、今年3度目の南予行軍。
特急宇和海はほぼ固定運用、撮る場所によって光線目の下読み作業。
しかし、いくら読んでいてもイレギュラーが来るときもある。


c0299025_19461100.jpg



















以前からチャンスがあれば撮りたかった913Ⅾのキハ32の1両増結。
どうやら翌日の海洋堂ホビートレインと0系の鉄道ホビートレインの
宇和島展示における、予土線普通列車の代走送り込みだと思いますが。
事実、翌日は通常通りキハ185系2連でゆっくりと走っていきました。

当然ですが、全く知りません。悪運が味方に付いてくれました。
この913Ⅾ、異常なまでの鈍足故に構図は変えられるという
利点もあるんですよ。

2018.11.3. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-11-05 19:52 | Comments(0)
初代1DXとの別れ。
4年半使ってきた相棒、最後は117系で頑張ってもらいました。


c0299025_12310798.jpg


















ちょうど2年前、新和歌山色が無くなる直前に出向いた地。
今度は地域色での撮りと相成りました。


この光景も来年ともなれば見れなくなるだろうに。
機材が変わっても、同業者がやらない落穂を拾っていく旅。
相棒にはホンマにお世話になりました。



2018.6.3. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-21 12:36 | Comments(0)

c0299025_20394442.jpg


















梅雨前にやってきた数少ないチャンス、逃してなるものか。
やはりクーラーの相違を描くにはこのアングルしかない。
慣れた位置だからこそ温めるネタがあるわけで。


2018.6.3. 撮影


前日撮影したしまかぜもそうですが。
目の付け所さえ変えれば、撮るべきものが見えてくる。
ネタだけではこういう所作は出来ません。

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-05 20:47 | Comments(0)
和歌山線に1時間ちょいの展開。


c0299025_19464101.jpg


















パンダ顔より、地下鉄顔がしっくりくる105系4連目。
2年ぶりの立ち位置なれど、毎度のように山から沸いて南下する雲配給。



雲が抜けなきゃさっさと打ち切って奈良市内へと。


2018.4.8. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-04-11 00:45 | Comments(0)
私自身、運用については全く知らないまま。
数日前から計画を練っての展開なわけですから。
立ち位置と光線目の確認からこの計画が始まったわけで。


c0299025_06365847.jpg



















c0299025_06372591.jpg


















新潟色+3次新潟色→湘南色→1次新潟色
こうなることなど新潟に入るまで全く知りませんでしたよ、ハイ。
だから「悪運」も連れていかなきゃなりません。
ですが、単なるネタで「悪運」はほとんど出ないことも分かってます。
裏打ちも肝心です。


2018.3.25. 撮影



[PR]
by himajin-tabiton | 2018-03-28 06:43 | Comments(0)
こちらがやってまいりました。


c0299025_06465040.jpg


















なお、運用については前日夜に情報が入り、吉田の停泊を確認。
運用が減ったことを逆手に取りました。
案の定、この後は湘南色と1次新潟色が来ましてね。


2018.3.25. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-03-27 06:50 | Comments(0)
まるで選挙前最後の日曜日のようなこの業界。
該当の現場にはそれはそれは鈴なりの人なりでしょうが。
その時が来る数年前ともなると、誰も居ないか居てもひとりふたり。


c0299025_07093722.jpg


















いくらカウントダウンが始まっても、目先を追わずに普段を通せば慌てることはない
やれることを粛々やっていくだけです




2018.3.11. 撮影



[PR]
by himajin-tabiton | 2018-03-12 07:12 | Comments(0)
「何故、自分自身は撮り鉄を趣味としているのか」


というお題のブログを拝見しましてね。
それに対してのアンサーというわけじゃないんですが。

とはいえね、私自身がクルマを買って1年4か月で6万キロ走るようなアホウですから。
やっぱり流浪の旅が好き。それにイコールするかのように行く場所が未開の地ってのが
多くてね。

じゃあ、和歌山線とか加古川線とか、京都北部とか。
何故行くと思うのでしょう?

最近の撮り鉄って稼業は先見の明って全くないようなもの。
そこに風穴を開けるヤツっていないんじゃないかと思ってしまう。
鉄道趣味は隙間産業なんですよ。
雑誌で騒ぐ前に行ってしまうってのがうちのスタンス。


撮ってる人は地元の人だけとか、そういう空気が気持ちいいのね。
やはりそれ相応の実力を持っていらっしゃる。
そういうお話はプライスレスであり、輪をかけて行ってしまうもの。

桜井・和歌山線の105系・117系が新型に置き換わる報が入った時。
初めて行った時を思い出す。2015年の1月にしょっぱい思いをして4月。
何気なしに行って105系春日色重連が撮れたわけで。
京奈和道高田~和歌山県区間が全通する前から、機会があれば通い詰めてました。
単色化されてしまうと足が遠のいてしまいましたが。


c0299025_19571293.jpg

















2016.8.12. 撮影

機会があれば、また行こうかと最近思う和歌山線。
ある編成のみで行ってもバチは当たらないでしょうが、外れたら大散財食らいます・・・



無くなるから行くってのがあまり好きじゃない。
とはいっても、地元関西線DD51貨物は最近ちょろっと行ったくらいで全く蚊帳の外。
何より同業者のあまりの多さに疲れるわけですわ。



数年前からそういうのは気配で感じるものですから、目の付け所一つ。
何故愛媛県に何度も行ったか?
もう答えは出ているではないですか。


c0299025_20262587.jpg

















2018.1.2. 撮影


TSE引退の知らせは実に絶妙。定期運行終了約2~3週間前での発表。
そういうことだってあるというわけだ、気付かないほうがおかしいのよ。
事前情報なんて手元にないわけですし、全く知りません。
気付けば誰だって足は運ぶ、でも、2年前も今回も同業者なぞ全く居ないんですよ。
そこに撮影地ガイドがあれば行くんでしょうが、そういうのは使わない。
自力で全部調べ上げますから。



自力で得るものに徳はあり



人に頼らないことも大事だと思います。
やっぱりそれに頼ると満足度が下がってしまう。
下手にネットの情報を手に入れてしまうと、更に四国へと誘ってしまうことがありました。
それはうどんという形で昇華できたからよかったけど、情弱で結構です。
たたき上げることによってスキルが上がれば万々歳ですから。









[PR]
by himajin-tabiton | 2018-03-08 20:28 | Comments(0)
ゆっくりとした走り


c0299025_21295442.jpg



















青空の下での履修と相成りました。



2018.2.17. 撮影



[PR]
by himajin-tabiton | 2018-02-26 00:28 | Comments(0)
幕は直さない傾向がある和歌山の105系・・・


c0299025_19415147.jpg


















新造車と言え、ゆうに30年は越してます。
だからこそきちんと撮っておこう。


2018.2.11. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-02-22 19:43 | Comments(0)