ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:貨物 ( 134 ) タグの人気記事

ただいま機材が修理中。
なんと20諭吉もかかるそうな・・・ホンマに困った。
日頃の行いが悪いからでしょうに。



でも、やはり合法的に物事は考えなければならないわけです。
1月下旬、原色重連が走る公算が高かった現場へと行きましたが。

零時前に到着した時点で置きゲバが6つありました。
ご苦労様です、うちも置いたわけですが・・・そもそも場所を確保したのは
立ち位置よりも合法的にクルマを停める場所が欲しかったから。
あらぬトラブルに巻き込まれたくはないので、敢えてやや遠いクルマを停める場所の確保。


此処を見落としている同業者が少なからず居た。
積雪があったわけですが、あろうことか朝来た連中の中に4人くらい乗ってきて坂道を
上がり切れなかったレンタカーともう1台そういうのが居ました。
まさかノーマルタイヤなんかで来てるんじゃないだろうね・・・?

しかも続々とやってきてはクルマを停める場所に苦労してござる。
キャパシティはそんなにないんだから、そういうことも見越してかないといかんわね。
ましてやそのレンタカーはそのままバックして降りるもんだから困ったものだ。
そんなので貰い事故食らっちゃ元も子もない。


それと、自分の体なんかも分かっているので、朝方になるとトイレにも行きたくなってくる。
クルマで移動したくなるものですが、徒歩で大桑駅にあるトイレに行きました。
1時間歩いていい運動になりましたが、その隙にクルマを停められては困りますからね。


情報で原色重連じゃないことを知り、残念賞。
でも列車は来るので構えてみるんですが、本来先に来るはずの上り貨物3088が
いつまでたっても来ない。どうしたことか、とは言え曇りの真っ最中故に今来てもらっても
残念・・・約15分くらい遅れて通過し、本番も負けが見えてきた最中



c0299025_19272330.jpg




































通過10秒前に差した光、俗に言う逆転優勝ってやつですか(あまりこの表現は好きじゃない)。
そのあと雪を巻き上げながらしなの3号が通過し、同業者たちはあっという間に居なくなりました。

そのあとしなの5号まで粘っていると、パトカーとJRの車両が北側から立て続けに来ましてね。





その夜、分かりました。
この伊奈川の現場の北にある踏切で事故があって3088が緊急停車していたと。
関東方面から来た人間+レンタカーで踏切内で物損事故を起こして非常ボタンを押したと。
見事にネットのニュースに載ってました・・・どう考えても同業者が起こした案件。

あーだからパトカーとJRのクルマが通ったんだな、それで陽が差して逆転優勝ってのも何か皮肉。
事故ったクルマと現場はご丁寧にツイッターで記念写真まで撮られてござる。ホンマに怖い世の中です。

一つのミスは人を、周りを幸福にも不幸にもするってことで、そうならないように手を打つのが
今この稼業に一番必要だと私は思うんですがね。


2019.1.26. 撮影

by himajin-tabiton | 2019-02-09 20:02 | Comments(0)
伊奈川の立ち位置を再び。


c0299025_13014169.jpg


















10年もたつと、左の木々も成長するもの。
今ではモロに被ってしまうオチが付く。

原色信仰は今も変わらずですが、更新重連だって当時を描く上で欠かせない。
いい思い出になるものですが・・・


2008.12.30. 撮影


by himajin-tabiton | 2019-02-05 13:06 | Comments(0)
by himajin-tabiton | 2019-01-28 06:57 | Comments(0)
by himajin-tabiton | 2019-01-01 20:00 | Comments(0)
先日紀勢工臨がありましたが、某俯瞰ポイントは深夜にもかかわらずほぼ満員に近い状況。
まぁそんなことだろうとは思ったんですが、ここまでとは。


でもまてよ?


事前情報ではDD51重連次位はエプロンじゃないですか。ここでおや?って思いました。
そうなると編成を強調する画が後ろに行くと完全に死ぬんじゃないか?
ましてや俯瞰じゃ尚更何撮ってるのかわからないんじゃないか?


トランポを腐るほど撮って感じたのは、何時何ぞやの時間帯にどうやって柄に色を付けるか?
例えば暗色に透かし模様の柄があるのならば、夜ではなく夜明けしかないという風に。
そうなると最近は普段撮らない真横の画も活用しなければならないと気付きまして。
肝心の顔が後ろのほうに行っては成立しないことだってある。
編成(車体とラッピング)をどうやって最後まで伝えるかが鍵だと考えてます。


数年前、宮城県でたまたま撮ったED75+ロンチキには正直感動しました。
赤いカマに赤3号のチキ、その上に聳え立つ無骨なエプロンと中央締結部、そして滑り台。
レールがなくとも、十分に威圧感を引き出してくれる。
こんなに存在感をもたらすのは、私の考えでは全て明色系統だからです。
チャンスがあればまた行きたいところですが。


明色系統のDD51が重連で牽引し、黒基調で片側しかエプロンがなく、
仙台よりかはあまり目立たない西のロンチキは俯瞰で撮るよりも編成として撮るよりも
動画が適しているんじゃないかと。ましてや紀勢西線は急カーブですから、レールも生きてくるんじゃないかと。
改めて思ったのは撮影と動画撮影は切り離して考えないとアカンなと。


https://www.youtube.com/watch?v=cyB0Nnc4v5M&t=26s


理由付けはいくらでも出来るんですが、紀勢工臨の精一杯の撮りが動画だったというお話でした。
ロンチキは50年選手に達する車両もあるでしょうが、平成が30年経ってもなお古兵が縁の下を支えているのですね。



by himajin-tabiton | 2018-12-23 10:36 | Comments(0)
地元の重連画。


c0299025_10101053.jpg


















通例なら夏至にかかる時期にはそういう設定がなかったんですが、最後の最後で射止めました。


2018.6.21. 撮影

by himajin-tabiton | 2018-12-20 10:11 | Comments(0)
c0299025_17511549.jpg



































それ以前に、9月の天気が全く使えなくて遠出する気力もなかったのが真相。
とは言え、数か月で随分考え方も変わったもので。
雲量が多そうな日を見抜いていくと、自ずと出費も減るものなんですね。


まぁ、この6287デーテン代走も終わりなんでやっといてよかったと。


2018.10.20. 撮影



by himajin-tabiton | 2018-10-20 17:59 | Comments(0)
c0299025_18491983.jpg




































ぼちぼち通わなきゃなりませんかね。
9月の天気は全くダメだったので、ゴロゴロするのが常でした。
トランポ屋が忙しいのも理由になるんですがね。


2018.9.24. 撮影

by himajin-tabiton | 2018-09-24 18:51 | Comments(0)
c0299025_06572798.jpg




































本来であればオフシーズンに走ってくれるありがたさ



2018.6.21. 撮影

by himajin-tabiton | 2018-06-22 06:58 | Comments(0)
1DX MarkⅡ、迷った挙句投入・・・


c0299025_21083608.jpg


















今まで使っていた1DX、7D MarkⅡを里子に出してまで。
使いこなせるように精進しなければ・・・


c0299025_21103108.jpg



















2018.6.10. 撮影


思い入れがある相棒を手放すのは辛いのも本音。




by himajin-tabiton | 2018-06-10 21:12 | Comments(0)