ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

つどいを一発


c0299025_19314924.jpg


















この立ち位置、癖があって難しいです。


2018.8.14. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-08-14 19:33 | Comments(0)
近鉄田原本線のロケハンもそうそう楽ではない。
トップラに近い時間だし・・・


c0299025_18355137.jpg



































まぁとりあえずやっておきました。



2018.6.3. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-07 18:38 | Comments(0)
回送もまた華かな


c0299025_07081185.jpg


















2018.6.2. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-06-04 07:08 | Comments(0)
Nの間に新色が挟まった編成

c0299025_19184916.jpg


















何年か経てば、そういうこともあったんだなぁとしみじみ感じるのでしょう。
血眼になる前に一度立ち止まるといいのかもしれない。
落穂拾いが丁度いいのです。

2018.2.4. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-02-21 19:23 | Comments(0)
吉野連絡


c0299025_07055066.jpg


















2018.2.4. 撮影

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-02-05 07:06 | Comments(0)
近鉄、次回のダイヤ変更は併結特急が消滅するそうで。
内側からつける「吉野連絡」がなくなり、NSやNの橿原神宮前奈良の行き先幕も消滅。
まいったな・・・


この立ち位置はずいぶん通ってますが、冬の時期はベストに見えてそうではない。
なぜなら低い太陽高度からくる影が切りたい位置にモロに被るから。
立ち位置も影の位置もピンポイントでなければならない難しい現場。
だから少し切らないと使えない、かつ早い時間では影はもっと手前に来るのでダメ。

以前、「NS+Nの美」というタイトルを出したことがあります。
あのときはKinki Kidsの看板車を撮りに大阪へ向かい、青い103系が奈良線を走っていたので
1回名古屋に帰って忘年会に行って翌日行軍、現場近くで仕入れた情報をもとに詮索。
当然同業者なぞいない。

慣れた立ち位置ってのはこういう時に役に立つと心底感じました。
これを基にして撮れるのであればぜひどうぞ。
ただし、編成や気象状況を加味しても簡単にはできません。
特にNS+Nで来る確率はそう高くないし。
ブツ6でN+AS+ATのような編成も来たりするんですが、それも高くない確率。


c0299025_19450784.jpg



















c0299025_19460447.jpg

















この時はおそらくNS37+N53じゃないかな?
パンタグラフを揃えたいのであれば、なおのこと確率が下がるので妥協も戦術。
午後2時と午後3時では後者のほうがいいと思ってても、休日では撮れないわけですから。

それに名阪特急新型車両投入は、同時にNSとNの引退フラグが立ったということ。
吉野連絡の輝きこそ、NSやNの花形運用だと私は思うのです。


2015.12.20. 撮影


逆に22000系AL+ASの旧塗色の併結吉野連絡もレアなのかもしれません。
それもまた運用と確率よりけりですが。

[PR]
by himajin-tabiton | 2018-01-18 20:01 | Comments(0)
「鮮魚」を撮るとなれば、自ずとそうなってしまう。


c0299025_1904371.jpg



2017.6.24. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-06-26 19:00 | Comments(0)
ですが、夏場の時期は朝か夕方にしか撮らない傾向がかなり強くなっておりまして。


c0299025_20203834.jpg



2017.2.26. 撮影


なので過去のを小出しするようなスタイルになりつつあります・・・
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-06-21 20:21 | Comments(0)
大黒摩季看板車を自らフイにしてしまって、気付けば翌日跨ぎ。
こういう時は本来予定していた撮りは打ち切る傾向がありまして。

とは言えど、途中でギブアップして車中泊してるうちに下道行軍。
安城から津まで走るも、この程度なら名刺代わり。
何分、近いほうが楽だったりする。


知り合いさんから情報をいただきましてね。
かぎろひとあおぞらⅡの併結があるとのこと。
個人的にはあおぞらⅡ(PN03)が先頭で来てほしかったんですが・・・


c0299025_1921326.jpg



ツイ検で確認して、ラジーな気分は幾つか取り返せるかなと。
光線目の読みはいささか早すぎた感はありましたが、W23×鹿踏切は地味なれど
無駄ではなかったということにしておきましょう。


2017.3.12. 撮影


PN03の肝は如何にして「スナック側」を強調させるかということかもしれません。
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-03-15 00:03 | Comments(0)
そういうツアーがあったそうで。
東青山の普通運用に貼ってあったので、2本撮り。


c0299025_17412782.jpg



ええ、そんな事全く知りません。
とは言えど、W23も車齢は40年以上。
これもまた記録也・・・


2017.3.12. 撮影
[PR]
by himajin-tabiton | 2017-03-12 17:49 | Comments(0)

by himajin-tabiton