人気ブログランキング |
ブログトップ

ヒマたびブログ ~いつまでたっても出戻り~

himatabi03.exblog.jp

毎度変わらずボチボチとやっております。念のためですが、画像の流用はおことわりします。

タグ:酷道巡り ( 23 ) タグの人気記事

立て続けに書いた険道シリーズもこれで終わり。
最後に向かったのは県道285号から至近距離にある杉本隧道。

夜に入ったころの訪問となりましたが、結構なムード。
怖いが半分ありますが、撮るには絶妙のタイミング・・・かな?


c0299025_10534594.jpg


















西側から眺める風景、東側からの風景が全く違う。


c0299025_10572428.jpg

















もちろん人気もなければ、通るクルマもありません。
たった一人でちょっと興奮しながら撮ってるわけですよ・・・


c0299025_11051578.jpg


















東側は赤レンガの風情が旧さを引き立てる。


c0299025_11080585.jpg

















明確な色の違い、これもまた濃厚な味付けではないですか。
流石に昼間では出来ないだろうけど。

c0299025_11105996.jpg

















もちろんトンネル故、霧も出るでしょう。
現実から解放できる空間、杉本隧道の夜。

昭和23年9月10日 起工
昭和26年3月30日 竣工

御年68歳ですが、名前も竣工時期も違う説があるようで・・・
大正7年製で丹生隧道ともなると101歳!


大正から昭和、平成、そして令和元年へと。


2019.4.26. 撮影




by himajin-tabiton | 2019-04-30 11:19 | Comments(0)
しばらく走ると高時川の看板が見えてきました。


c0299025_09295509.jpg

















くねくね走っていると、2つの橋を発見。
左が旧橋、右が立派に見える仮設橋。
マニアならば左を通るでしょうが、右にしました。


c0299025_09335975.jpg

















取り敢えず左の橋。


c0299025_09352691.jpg


















ちょっと狭いですね・・・


またまたゲートを発見。


c0299025_09441082.jpg


















道は広くてもあくまでも自己責任です!


c0299025_09582370.jpg

















南のゲートもまたブロックはありません。
ここから三差路になり、簡易ゲートがあるトンネルへと。


c0299025_10023166.jpg

















その名を北海道トンネルと申します。
きたかいどうと呼ぶそうですが、此処で疑問。


c0299025_10041100.jpg

















ランプは点いてるんですよ。でもね、トンネルから出た先がチェーンで封鎖されてるんですよね。
電気灯すの無駄だと思うんですけどねぇ・・・従ってまた三差路に戻って本来の入り口へ。


c0299025_10120756.jpg

















ようやく県道285号の看板。そこから左手にチェーンで封鎖した反対側の
北海道トンネルの入り口。そしてその反対はお約束・通れませんの看板。

c0299025_10192837.jpg


















この菅並、傍目から見ても空き家の多い所謂限界集落。
その道の先に希望が無いように見えてしまいました。
もちろん、コンビニ、ガソリンスタンド、商店すらないところ。
でも、集落あるからこそ立派な道があるのです。人が生活している証を。


そして、もう一つのネタを探りに行ってみることにしました。


2019.4.26. 撮影






by himajin-tabiton | 2019-04-30 10:27 | Comments(0)
めり込んだ標識を抜けると、ごく自然な滝の洗礼。
その反対は道幅が広くなっているので、県道の改修工事をやっているということか。


c0299025_08323141.jpg


















その証左か、急にユンボが現れ、山斜面が大きく削り取られる工事現場に遭遇。
車1台分は通行できるので行軍。


c0299025_08212052.jpg

















此処から先はやたらとそういう工事が続く。
とは裏腹に、沿って流れる高時川に流木が散乱したり、反対側で崩土があったりと大そうな災害
が散見していたような風情。


c0299025_08373187.jpg


















別の場所でもこの情景。人気はなくとも通そうという意気込みを感じるのです。
お邪魔したのは申し訳なかったけどね。


c0299025_08475236.jpg

















道幅が広くなった県道に相も変らぬ倒木の群れ。
広くなったり狭路になったりと進み


c0299025_08564612.jpg

















中加減の落石が道を阻む。以前、落石でパンクを食らった経験があるので、
周辺の落石とともに撤去させて行軍。
兎に角、落石の頻度が半端ない危険な道です。


やるんでしょう道路整備、でも丸出しの斜面の中で半ばダートに近い道もあるし。


c0299025_09015693.jpg

















c0299025_09034505.jpg


















ようやくゲートが出現、強烈な険道区間がようやく終わりました。
もちろん、封鎖もありません。


c0299025_09060913.jpg


















そこから先もアップダウンする治山工事区間も一つありましたが、行軍には差支えが無いようです。
しかし、ここまでの区間は正直怖かった。


2019.4.26. 撮影






by himajin-tabiton | 2019-04-30 09:09 | Comments(0)
福井県鯖江市のサンドーム福井で行われたサザンオールスターズライブ。
その看板車を撮る目的で行軍。

名古屋の日本ガイシホールが改修工事で利用が出来ない。
伊勢市の三重県営サンアリーナ、静岡県掛川市のエコパアリーナが名古屋周辺で一番
近い1万人規模のライブ会場、それに加えてサンドーム福井。

いずれも片道150キロ以内で行ける現場なんですよねぇ、しかも下道で行けてしまう。
1年弱、こういう通いが増えるのかと思うと・・・


それはともかく、うちが北陸方面に北上する際必ず通るのが国道365号線。
養老、関ケ原を抜け、滋賀県に入ったところで広域農道に入って再び合流。
木之本の風情のある街並みを敢えて抜け、北国街道を北上し栃ノ木峠で福井県入りするのが最短コース。
冬場は栃ノ木峠は通行止になりますけど、重宝しております。



サンドーム福井の撮り行脚を終えて、栃ノ木峠を越えた先にある県道285号に向かい地名のない青看。
そういやあったなぁ~というノリで寄り道してみました。
以前から気にしてましたが、やはり通行止のようで。しかもかなり前から通れません。
ところが、ゲートが封鎖されていない。


午後6時前、雨も降りだしそうな天気。
暗くなるのに行ってしまうヤツが此処にいる。
あくまでも自己責任で行ってみることにしました。


c0299025_07583143.jpg


















早速現れたのが至る所からの落石、そして小規模ながらの崩土の先に道路欠損。
走って数分で名刺代わりの一撃。


c0299025_08014608.jpg

















ちょろっと進むと目線の下にひっそり佇む落石注意。
此処の区域に至ってはきわめて現実的な標識。


c0299025_08082730.jpg


















そして立木にめり込んでいる落石注意。


c0299025_08102344.jpg

















それはまるで同化しかかっているかのような佇まい。


c0299025_08115613.jpg


















それでも生きている証。


c0299025_08130529.jpg




































あくまでも通行止なのでお勧めいたしません!



2019.4.26. 撮影






by himajin-tabiton | 2019-04-30 08:16 | Comments(0)
大晦日から正月3ヶ日、ずーっと南予にいたわけですが。
特に元旦の天気がどうにもならなかった。
撮影もトーンダウンするも、キハ54の運用を見る上で監視しておかなければ。


でも、1日の時点で大方読めたのとヒマなのと寝たいのとで国道197号・夜昼トンネル回り。
お!っと思ったところへ行ってみた。



c0299025_19402192.jpg



















c0299025_19405964.jpg


















1905年に開通した千賀居(ちがい)トンネルと申します。
県道から格下げはされてますが、道としては機能しています。
ループ状の道が出たナビ、これは行かなきゃならないだろう。


ほとんど対向車も来ないので、楽しめました。


2018.1.1. 撮影





by himajin-tabiton | 2018-01-23 19:46 | Comments(0)
久しぶりに楢峠。
通れる期間が短い酷道ですが、重複区間。


c0299025_19451523.jpg
c0299025_19454767.jpg















なぜか凹んでおにぎりがダブる区間、なんちゃって


2017.9.2. 撮影


by himajin-tabiton | 2017-09-26 19:47 | Comments(0)
とあるサイトに矢筈トンネルについて紹介されてて、道路行政の闇だか何だか訳の分からんことを抜かしてたようだが、敢えて酷道・険道を巡る身からすれば、なんて小馬鹿にした失礼な記事なんだろうかと。


c0299025_21322565.jpg



今は飯田市になった上村にある、三遠南信自動車道の矢筈トンネル。
このトンネルの弱点は人・自転車や軽車両は通行できない。
うちが通ったのはもう15年も前になるのだろうか、何でこんなところに立派なトンネルが出来たのか?

開通して23年。過疎化は進み、飯田市に編入されてもこのトンネルがあれば喬木村を通って飯田市に抜ける唯一のルート。当然ながら路線バスも1日3往復このトンネルを使ってるわけで。


矢筈トンネルを通ったら、流浪の旅をしている身からすればその旧道を通らない訳にはいかないな。


c0299025_2142383.jpg

長野県道251号上飯田線


実は前回矢筈トンネルは通ったものの、上飯田線は通行止めというオチ。
折角なんで通ってみようということで、早速この画像からスイフト2台とすれ違った。
しかし、その先は落石が当たり前の15キロ。


c0299025_21473141.jpg


c0299025_2149279.jpg



当然ながらその後すれ違うクルマなぞない。
赤石峠の札の先にあるのは1車線の赤石トンネル。


c0299025_21533233.jpg



薄暗い入口に佇む渇望をその筆者は見ているのだろうか?
矢筈トンネルが開通するまで、飯田市内中心部に抜けるルートは此処だけしかなかったのに。
がけ崩れもさることながら、この県道はこのトンネルの区間を含めて冬季閉鎖もあるわけだ。
矢筈トンネルの重要性はそこにあるんだよ。
だから敢えて言おう、その筆者は相当のアホなんだよ。

どれだけ命を懸けて救急車が通ってきたのか?
パトカーが巡回できたのか?

矢筈トンネルがなかった時に赤石トンネルが通行止だったら、飯田に抜けるのにかなり遠回りをしなければならなかった現実。徒歩や自転車はこの赤石峠使って暗いトンネルを抜けなければならないわけですから(そんなモノ好きはいないだろうが)。


今回は浜松市から国道152号で上がったわけですが、やはり三遠南信自動車道の必要性を感じてしまうのですよ。

http://tikatank.info/

この法律が出来た途端、辺境の地にあるガソリンスタンドの危機が囁かれるわけですよ。
コンビニも重要ですが、過疎に悩む山間にあるものが無くなるというのがいたたまれない。
自販機でさえありがたいと思えてしまう。
ですが地域のスーパーを見ると、井戸端会議があったりするわけで・・・久しぶりにそんな光景を見て懐かしくも感じるのでありました。


残念なのは喬木インターの先は橋脚の補修工事はやってても、飯喬道路に繋げる工事は全くやってなかったこと。この先の工事~開通は悲願なんでしょうね・・・


2017.7.15. 撮影
by himajin-tabiton | 2017-07-21 22:13 | Comments(0)
c0299025_21003394.jpg


浜松で撮り稼業。
そこから先は何も決めてない流浪の旅。

6627が明日朝上京するんだってねぇ。
どうぞ熱田にでも下地にも行って来てください。
阿鼻叫喚を味わうくらいなら、自ら行き先すら決めない旅をしたほうがよっぽど楽しい。


気骨のある険道はゾクゾクさせられる。
安全運転で帰投してやるぞ。



by himajin-tabiton | 2017-07-15 20:59 | Comments(0)
c0299025_21314229.jpg



冠山峠トンネル工事が進む中、初めて入った林道塚線。
すれ違いのクルマはなく、カモシカとすれ違い。


たまにはいいもんです、林道行軍


2017.6.17. 撮影
by himajin-tabiton | 2017-06-17 21:34 | Comments(0)
最近某スイーツ屋さんがあるところは田舎とかいうデタラメな話が出ましたね。
これを発した人間はアホ。単に自らの優越感に浸りたいだけの愚かさ。


取り敢えずこの画を出してみましょう。


c0299025_20402867.jpg



長野県道406号・長野市山田中二ツ石



この日青海川から高速で帰る途中、フッと思いつきで戸隠神社脇のとある蕎麦屋で遅い昼食を取ったわけですよ。で、此処からどうやって高速に舞い戻ったのか。

私ね、長野市や塩尻~松本市を貫く片側1車線の国道18、19号が大っキライなのよ。
片側1車線にやたらとあるロードサイド店舗が諸悪の根源。
片1の車線にそんなもん作ったら、下らん店に入る輩が右折するのに渋滞を引き起こすのだよ。
中には店がすまなさそうに出した右折ご遠慮くださいとかいう看板を無視する輩もいる。
そしてイオンモールなんてバカなものを国道沿いに作るから、不必要な渋滞を引き起こす(例として奈良県大和郡山や大和高田の国道24号)。


こういう道路こそ田舎の発想。


長野県をバカにするつもりは毛頭御座いません。
両親の実家も長野県にあるから、思い入れは強いんですよ。
でもね、飯山市も残念ながら国道117号沿い市内中心部手前にロードサイド店舗があるから不要な渋滞が起きている。当然、GWは阿鼻叫喚ですよ。そうなれば山側を使って回避する手段を考えてしまうでしょう?

青海川に近い新潟県柏崎市もこういうパターン。こういうのはあちこちあるんでしょうが。
通過交通がロードサイド店舗のせいで渋滞を喰らうことこそ田舎なのですよ。



戸隠神社から長野市中心部は善光寺、長野駅、そして国道18号。信号だらけの難関を相当なストレスを溜めこんでいくわけですわな。そんなことをするくらいなら、峠伝いに県道76号~国道406~県道406で安茂里界隈迄抜けたほうがいい。歩行者や対向車もそんなにないのも当然、結局安曇野インター近くまで下道行軍するわけですよ。


市街地に休憩できるスペースありますか?
道の駅はありますか?
途中1時間寝てもそこは駐車できるスペース。


これ、結構重要なんですよ。
嘘だと思ったら、「奈良井川の堤防」と塩尻~松本を国道19号で真昼間に走ってごらんなさい。
松本にイオンモールが出来ると知ってホンマにがっかりです。


2017.4.16. 撮影
by himajin-tabiton | 2017-05-03 00:34 | Comments(0)